×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

二重顎 二重アゴ 解消で小顔美人になれます。

二重顎、二重アゴ 解消のためにあごのたるみを取りましょう、アゴの筋肉を鍛えると見違えるほどの小顔美人

二重顎 二重アゴ 解消で小顔美人に

二重顎 二重アゴ 解消で小顔美人になれます。

人は年齢を重ねると”たるみ”が出てきます、鏡を見てあごのお肉が見えていたら要注意です。

ダイエットして、そしてリバウンドを繰り返したりすると、出来てしまう醜い<二重顎。

あなたは大丈夫ですか!

あごを少し引いてみて下さい、二重アゴになっていませんか!

肌のたるみによって出来てしまう二重あごは、あごの下からのどにかけての筋肉が弱くなって、 そこに脂肪がついて起こるものです。

何気ない普段の生活でも油断すると、助長するきっかけになるようです、食事でしっかりと噛んでいますか、噛む時に顎の筋肉を使うのがいいそうです。

食物繊維の多い食べ物は噛みごたえがあって筋肉を使います、またお肌に張りや・潤いを出すコラーゲンを多く含んだ食べ物を摂取すると、あごにも、弾力がでてきて、たるみを減らすことができます。

食事に気を付けることで、二重顎だけでなく、お肌も若々しく導くことができるということです、今日から自覚して行きましょう、まずは意識づけをしましょう。

実は日常の食事だけではないんです、あごを動かすのは、あなたが家族や友人とおしゃべりする時も大事なんです。

ゆっくり、はっきり、言葉をしゃべると、口の周りの筋肉やあごの筋肉を使うので、二重あごの解消や予防に効果があると言われています。

最近はパソコンのやりすぎなどによって肩が前にずれ、肩甲骨が広がったまま凝り固まってしまうことがあるそうです、この肩甲骨が開いてしまうと首回りの筋肉が緊張して下がり、あごで顔のバランスをとろうとして、二重あごになってしまうこともあるようです。

二重顎は、何も太っている人ばかりとは限りません、痩せていても見かけますよね、肌が柔らかくたるみ易い、あごの筋肉部分は痩せていても”たるんで”見えてしまいます。

さあ、” 二重アゴ ”を無くしていきましょう!!

二重顎 二重アゴ 解消で小顔美人になれます。